読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子GCU入院中の成長と面会

生後10日目、ニコもGCUに移動!イチコの点滴抜ける。
この日、私はイチコの、旦那はニコのカンガルーケアをさせてもらった。

生後14日目、ニコも点滴抜ける。

生後19日目、まさかのニコが先に保育器卒業!

生後20日目、イチコも保育器卒業!ニコ、初沐浴。

生後21日目、イチコ、初沐浴。二人とも鼻のチューブが抜け、口から飲めるように。

生後22日目、泣いたら飲む、自律哺乳に。

生後25日目、私が初めてイチコの沐浴を。

生後26日目、旦那も初めてイチコの沐浴を。

生後28日目、私が初めてニコの沐浴を。

生後48~50日目、2泊3日で、旦那とともに病院に泊まり、自宅に帰る練習をする部屋を利用。

生後50日目、晴れて退院!本来の予定日の3日前、イチコ3000g、2700gでの退院となった。


冷凍母乳を届けるための病院通い。
面会時には、双子のお世話も少しずつできるようになった。

冷凍母乳は保冷バッグに入れたり、発泡スチロールの箱に入れて運んでいた。

双子が保育器に入っている間、栄養チューブを鼻から入れていて、
母乳(冷凍母乳が在庫なくなればミルク)を、3時間おきに注入している、とのことだった。

なので、注入の1時間前頃に面会していれば、
おむつ交換、体拭き、抱っこができますよー、と言われていた。

保育器を卒業して鼻のチューブが抜けると 、
抱っこ、沐浴、直母(旦那は哺乳瓶で与える)を行うことができた。

沐浴と授乳を2人分するのは体力的にも時間的にも大変で、
慣れるまでは、沐浴はどちらか1人だけさせてもらい、もう1人は看護師さんにお願いしていた。