読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子妊娠~出産 入院中役に立った物

入院中あって良かったなと思う品々を振り返ってみます。
どなたかのお役に立てれば…。


●S字フック

ベッドの柵に袋などを掛けるためにあると便利。
お腹が大きくなるにつれ、できるだけ近場に物を置きたくなったため。
ベッドのリクライニングや昇降する際にひっかからないよう位置に気を付けて、
週一のシーツ交換時は外しておいた。


●抱きまくら

MOGUの気持ちいい抱きまくらを購入。
足を乗せたり、脚に挟んだり、背中側に当てて寄りかかったり。
このクッションとともに、楽な姿勢を模索した。

今は双子の寝室で壁激突防止用に活躍中で、
寝返り始めた頃は二人の間に置いてぶつからないようにしていた。


●ストロー付きペットボトルキャップ

体を起こして飲むのが困難になった時のために。
ペットボトルによっては合わない物もあったので、家族に飲み物を買って来てもらう時は確実に合う銘柄を指定していた。


●水筒

食前にお茶やお湯が配られる(各自のコップに)が、水筒に入れてもらえば一日中温かいお茶が飲めるので重宝。


●ラジオ

テレビを見るとテレビカードの減りが恐ろしく速いので節約のためと、深夜や朝方起きてしまった時もそれなりに楽しめる放送があったので。


●ラップ

食べ残した果物やご飯を一時保管するのに重宝。
また、入浴時に点滴の針の部分を保護するため。


●割りばし、使い捨てスプーン

食後に洗いに立つ余裕がないため。(できるだけ安静を保ちたい。)
食事中に箸を落とすと、お腹や点滴が邪魔で拾うのに苦労するのでショックがデカイため。
個室でなければ洗剤やスポンジを置いておくスペースもないし、衛生的かなと。


●まめピカ抗菌プラス

トイレは共用(二人部屋、四人部屋)なので、気になった時にさっと拭くために。


●トイレに流せるおしりふき

まめピカ同様、気になった時にさっと拭くため、また、あまりシャワーを浴びれないのでこれで拭いたりもしていた。
使わなければ赤ちゃんが生まれてからも使えるし~と思って購入。