双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子妊娠21w6d 健診

3日前ぐらいから、夏の終わりにしては肌寒かったこの週。
(しっかり保温すべきだったのかも。やはり妊婦に冷えは大敵か?)


この日はS先生不在でW先生。

双子は二人とも元気で計測に手間取るぐらい動き回っていた。

輸血症候群の兆候なしで一安心。

推定体重は、
右が510g、左が450gぐらい。

差が縮まらない。

体重差の原因として考えられるのは、
単なる発育の差
臍の緒の太さの違い
輸血症候群


羊水の差はないので今のところ輸血症候群ではなく、
小さい左の方がおしっこたくさん作っている感じだし、
様子をみていくしかないとのこと。


前日からおりものが普段より多く気になっていたが、この日は内診はなかった。

管理入院の時期について聞くと、
「28週~遅くとも30週には皆入院してもらってるので、
今のうちに、したいことして、食べたい物食べて、楽しんでおいてくださいね!」

と言われた。
したいことはあるけど体力がなく…。
家でのんびりしながら、赤ちゃん用品揃えたりしとこうと思った。

広告を非表示にする