読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

食事中立ち歩きますか?

そういえばこの前の歯科健診の時、保健師さんとの面談で、

『食事中立ち歩きますか?』

と聞かれた。

『いいえ。』

と答えたものの、それは使っている椅子のおかげで、
他の椅子を使ってたら立ち歩くだろうし、食事どころではなくなるだろうな~と思った。

離乳食が始まる頃、食事椅子をどうするか、悩んだ時期があった。

バンボ、バウンサーを起こして、ハイローチェアで、などなど。

バンボは、双子の脚が太くてキツキツなのでアウト。
バウンサーは、最初はいいだろうけど、すぐに使えない時期が来そう。
ハイローチェアは、1台持っていて、ねんねの時期は大活躍していたけど、こぼされたら掃除が大変そう。

テーブルにつける(足元がぶらんぶらんするやつ)のはどうか?
安価だし、椅子の脚がないから邪魔にならないし良さそう。
けど、うちのテーブルだとけっこう狭くなってしまうな~。
足元がぶらんぶらんすると集中できないっていう話もあるし。


では、テーブル付きの椅子にしてみようか?

と色々と候補を絞る。
気になったのは末長く使えそうなトリップトラップ
デザインも素敵、でも場所取りそう…狭い我が家でこれ2台はスペース的にも価格的にも厳しいか?
付属品も買わないといけないし…。
でも素敵。

あー!類似品もある!それで妥協する手もあるか…。

トリップトラップの虜になっている頃にネットで情報を見つけた、ベビービョルンのハイチェア。

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ハイチェア 067021

『簡単に立ち上がれないので、食事に集中できる』

というクチコミを見て、双子ならこれがいいのかもしれない!と調査続行。

テーブルをお腹にフィットさせれば、そう簡単には立ち上がれないこと。
→一人立ち上がって追いかけているうちにもう一人も立ち上がって落下!という不安から解消されるかもしれない。

テーブルのトレイが外せて洗えること。
→こぼされても安心。

折り畳みできるので、帰省先でも使えること。
→実家に長期滞在することの多い我が家にもってこい。

というメリットが数多くあり、2台、購入した。
高かったけど、元は取れたかなという気分。

結果、大当たりだった。

これがなければ、イライラしてしまう双子の食事がさらにイライラした時間になってしまっていたかもしれない。

実家では最初、テーブルに付けるタイプのを用意してくれて、足元広々でなかなか良かったのだが、
1歳頃から、ベルトをくぐり抜けて立ち、そこからテーブルに上がるというイタズラが酷くなりお蔵入りとなった。

その点、ベビービョルンのは抜け出せなくて助かる~と思っていた。
ところが最近、ニコが体をねじらせて立ち上がる術を身に付け、テーブルをお腹にフィットさせていても、くねくねっと立ってしまうことが出てきた。

ニヤニヤして、『ニコちゃんが立ち上がりましたよ~。』と言いながら。

ちゃんと座って食べようね、が通じる年齢になるのはいつなんだろう。
そして、次の椅子選びも徐々に進めておかないと、と思った。