読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子にうどんをひっくり返されて思ったこと

昼食にうどんを出した時。
いつも食べっぷりがいいのに、食べない二人。
なぜだ。
お腹が空いてなかったのかな~。
おやつ食べ過ぎたのかな~。


私『ママが食べちゃうぞー!』
こ『食べるー!』

のやり取りを数回するものの、食べない。

そして、イチコにお椀をひっくり返された…。
床に、テーブルに。

久しぶりにやられました。

片付けていると、ぐちゃぐちゃのテーブルを手で払いながら、
『水浴びー!』
と言っている奴…。

つい大声を出してしまった。

あー。またやってしまった私も。
冷静に、穏やかになりたい。


落ち着いて考えていたら、
もし旦那があまり箸を付けなかった場合。

『あれ、不味い?食欲ない?』

と聞くはず。

その返事によっては、

『そっかー美味しくなかったかー。ごめん。』とか、
『じゃ後で食べてね』
とか言うはず。

子どもはまだ、
『お腹空いてないから今は要らない』、
とは言えないよなぁ…。

難しい。

大人だって、毎食毎食、食欲あってもりもり食べて、ということはなくて、
時には食べられないことも、残すこともある。

と、あっさりそう割り切って接すればイライラしなくて済んだのに。

双子の相手をする気が起きず、黙々と片付けていたら、
二人で楽しそうに遊んでいた。

空気読んだな。双子達。

イライラは伝わるんだなぁと改めて思って、また反省。

子どもに気を遣わせるような、大人じゃない自分が情けない。

深呼吸して、反省して、またニコニコ育児しよう。