読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

夜間断乳を決行 1日目

もう色々と耐えられなくなり、夜間断乳することに。

やり方を調べると出てくる言葉。

三日間は大変だけどそれを越えればぐっすり眠るようになる。

果たして本当か??

寝る直前ではなくだいぶ前に授乳する予定だったけどできず、とりあえず決行。

ニコはばあばの部屋へ。

イチコは私と一緒に。

二人とも、おっぱいなしで添い寝と子守唄で、21時頃就寝。

2時、イチコが起きる。
おっぱーい!おっぱーい!

きたきた。ここからが本番。
号泣するイチコに、おっぱいはないよ、となだめながら歌を歌ったり背中をさすったり。

時々泣き止み、かと思えば思い出したように号泣。
約1時間で再び眠る。

4時、ニコがばあばに連れられて部屋に入って来る。

目が覚めて、2階に行く!と言われた、とのことで。

ニコに添い寝すると、こちらもおっぱーい!と号泣。
イチコよりも激しい暴れ方。
手を振り回したりのけぞったりするので抱っこするのも大変。

なんとか抱っこして、膝立ちでゆらゆら。

でも泣き止まない。

30分ぐらい経って、このままだとイチコが起きるな…と思っていたら、
案の定イチコも泣き始めた。

あーついにきたか。ダブル泣き。

二人を抱っこするのは無理なので、ニコを抱っこしたまま、座っているイチコを脇に寄せてトントン。

どう考えても、手が、腕が足りないんですけど!

昨晩まで普通に飲んでいたおっぱいが急になくなって混乱するよなぁ…と思いながら、
ここで折れると泣けば飲めると思ってしまうだろうし、
断乳失敗した後は大変という話もあるし、
心を鬼にしてってこういうことなんだろうなと思いながら、
もう、泣き止ませるのは諦めて、おさまるのをひたすら待つことにした。

子も私も一人だったら、お互いこんな思いしなくて済むのに。
頑張ってるのに。
泣けてきた。

30分ぐらいでようやくおさまり、二人とも寝た。

一晩やってみてわかったのは、
おっぱいを飲まずに寝た方が、一回目の起きる時間は遅いようだ。
うちの双子の場合、号泣している時はおさまるまで待つしかない。


そして朝。
普段は自ら飲むことはあまりない麦茶をごくごく。

午前中遊んでいる時に、私がソファーに座っていたら、
いつもはすぐにおっぱい♪おっぱい♪と寄って来るのに、
どことなく遠慮しているような感じ。

日中は飲ませたいのだが。
やはり一晩飲ませないと張ってきて、痛いので搾って飲ませた。

日中はおっぱいOKで夜はなしって、子どもは理解できるのかなぁ…という疑問が。

今夜はどうなるか、怖い。