読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子NICU・GCU入院中の搾乳について

双子より一足先に退院した私。

自宅で搾乳、冷凍、冷凍母乳を病院に届け、面会する(2、3日に一度ペース)という生活が始まった。

用意したものは、
●メデラのシンフォニー(レンタル)
●シンフォニー用の哺乳瓶、カップ
●カネソンの母乳冷凍パック

シンフォニー用の哺乳瓶は搾乳後は乳首を購入して哺乳瓶として活用できたので、
大いに元は取れたと思う。

搾乳は3時間ごと。
両胸にカップを当てて、だいたい15分位搾って、
搾り足りない感じの部分を手搾りする、という流れ。

最後に冷凍パックに入れて時間、量を記入したシールを貼り冷凍庫へ。

夜中に搾乳グッズを洗ったり消毒するのは面倒で、朝まとめて洗っていた。

片方が電動ではうまく搾れない時期があって、

●メデラの手動搾乳器・ハーモニー

を追加で購入。

片方を電動、片方は手動で搾ることもあった。

両手がふさがるので、授乳服を着ればお腹も冷えず良いかなと思うけど、
全開にした方がカップを当てやすくもあり、
ゴムに洗濯バサミを付けて首から下げて、服を洗濯バサミで留める、という方法でやっていた。


搾乳のために夜中起きるのが大変で、すっ飛ばすこともしばしば…。
赤ちゃんが泣いていれば起きられるんだろうなぁ…と思っていた。

でも、おっぱいが張って目が覚めたり、
母乳が染み出て洪水状態で目が覚めたりと、
体はうまくできているんだなぁ…と思った。