読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子誕生 生後1日目、NICUで双子と初対面

朝、A先生に子宮の戻りを確認される。
ちょっと戻りが悪いかな、とのこと。
お腹を押されたー!痛い…。

そして、朝から、「体を起こしてみましょう!」と言われる。
聞いてはいたものの、こんなに早くから動けと言われるのね…。

ベッドのリクライニングを利用して、体を起こすも、ちょっと腹筋に力を入れただけで激痛。

そして、時折訪れる後陣痛の痛みに耐える。


午前中、旦那が病院に到着。

お昼、術後初めての食事が出た。
重湯からスタート、と聞いていたのに、意外と普通過ぎるうどん他おかずが出てきた。

あれ?こんなに食べていいのー?と思い、
だったら旦那が持ってきたスタバのサンドイッチもちょっと食べちゃえー!とこっそり食べた。

午後、車椅子に乗って(乗るまでの立ち、座りに四苦八苦)NICUに行き、双子と面会。

保育器の中で眠っている小さな二人を見て、涙が止まらなかった。

その後、W先生からの説明を聞いた。
早産児に起こりうる症状(動脈管開存症や未熟児網膜症、黄疸など)を一通り説明されたが、
特に心配はないようだった。

退院の目処はニコが2300g以上になること、本来の予定日頃に、とのことだった。

病室に戻ると、母乳を搾ってみよう!と助産師さんが入って来て、
マッサージ後、搾ってもらったところ、
少しだけ、出た。
ほんの数滴。
それを、NICUに届けてくれた。
早産すると、早産児向けの母乳が出るそうな。

右胸からは血乳が出た。
体が準備できてなかったんだろうな…。
そのうちおさまるでしょう、とのことだった。