読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子妊娠32w3d 帝王切開後2

消灯後、「こんばんはー。」とW先生が入って来た。
こんばんはーって入って来る先生、珍しいな、という印象。
ほんわかした雰囲気の、優しそうな先生だった。


「急な出産でびっくりされたと思います。でも、双子ちゃん二人ともとても落ち着いているので、大丈夫ですよ。」
と言われた。

呼吸も自分でしていて、酸素も使っていないとのことだった。

自発呼吸がしっかりできるかどうかは、34週頃と聞いていたので、ひと安心。

そして出ていく間際、

「そうそう。二人とも血液型はA型でしたよー。」

と言って去って行った。

私は、O型なので、旦那のA型を受け継いだのね。


その夜は、助産師さんが悪露の交換や体の向きを変えるためにちょくちょく入って来たり、
後陣痛でキューッという痛みに耐えたり、
脚に付けたポンプの音が気になったり、と、
熟睡できずに過ぎていった。