読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子妊娠32w3d 帝王切開後

手術室に入ったのが16時過ぎ、
病室に戻ったのがおそらく18時頃。

脚に血栓予防のポンプを付けられ、
悪露用のナプキンを時々交換してもらう。

麻酔が切れた後は、
微妙にでも体を動かしたかったらナースコールをするように、
と言われる。

両親と、仕事後に来てくれた姉と、手術がどんな感じだったか、一瞬見せてもらった双子の様子などを話していたけど、
朦朧として、呂律も回らず、ウトウトしたいようなそんな状態だった。

20時頃、助産師Kさんが、へその緒を持って来てくれた。
白く、トゥルンとしたへその緒。
「これは今しか見られないやつだから!貴重だよ~。」と。
だんだん乾くと、紐のような状態になるとのことだった。

イチコのへその緒に比べると、ニコのへその緒は細かった。

それが体重差を示しているかのよう。

お腹の中では右をキープしていたイチコが、2000g弱、
主に左に位置し、最後まで場所が定まらなかったニコが、1600g弱だった。

400gの差で生まれた二人。
1歳10ヶ月となった現在も、この差をキープしたまま大きくなっている。