読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子妊娠32w2d エコー、母体あっての子ども達なので…

朝の採血の結果、マグセント14にダウン。
どんどん下がってきてる。
あまり張らないで~私の体もうちょっと頑張れ!

S先生のエコー。
右の子1930g、
左の子1650g。

血流などには、異常なし。

先生からは、
このままキープもあり得るけど、
怖いのは張りからくる破水です。
母体あっての子ども達なので…。
母体がかなりいっぱいいっぱいになりつつあるので、
明日も採血してチェックしましょう。
少しでも長く持つように頑張りましょう。

と言われた。

夜、久々の排便。
しかし。
途中まで出たものの力が入らず出し切れず…戻すに戻せず…。
どうしよう??と焦ってトイレからナースコール。

すると、助産師さん二人がダッシュして入って来た。

破水したと思われたらしく…。

こんなんでコールしてスミマセン…。
と状況説明。

助産師さんが、
「何かあると怖いから、恥ずかしいかもしれないけど、出るまでここにいるね。」
と病室内で待っててくれた。

その後、またトイレに行った時に出血。
助産師さんに見てもらったら、トイレの度に出血の様子教えて、と言われた。
振り返ると、これがおしるしだったのかなと思う。