読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子妊娠32w0d マグセントさらにダウン

ようやく32週に突入!

長かった31週…。マグセントとの闘いに苦戦した31週。
ここから34週まで14日。
帝王切開予定日までは37日。

今の状態であと一週、を目標にするのは遠すぎて、
一日でも長くお腹に入れておくこと、
いざ生まれることになっても、アタフタしないことを目標に。

この日の担当もS田さん。絶大の安心感。
S田さんで良かった…。

冷蔵庫に入れているヨーグルトが食べたいなぁ…と思うも、届かないのでナースコールして、
他の助産師さんが来てくれた時に、
S田さんが猛ダッシュして「どうした??」と入って来た時には、
ヨーグルトなんかでナースコールしてスミマセン…と謝ったが、
こんなに全力で担当の患者に寄り添ってくれる助産師さんに巡り会えたことが嬉しかった。

午前中のNSTが始まる前に、
張りが気になってナースコールしたら、
NSTつけても、張ってるものは張ってるし、余計気になるから今はつけないでおこう。
案外まだ大丈夫かもよ?」
と言われた。
その、案外、が本当になりそうな予感。

朝の採血の結果、マグセントを下げざるを得ない状況により、15にダウン。

内診で言われたのは、
マグセント減薬で、張れば進みは早いかもしれない、
ということ。

前日までは1回だった内服薬が2錠×2回に。

内服薬を飲み始めてから、気持ち張りが落ち着いているような気はするけど、
体はもう限界かな…という感じになってきた。

31週後半からは、体のダルさに加えて、
口の中の熱さ、頭の熱さが酷くなって、
一日中氷を舐めたり、氷のうで頭や顔を冷やしたりしていた。
咀嚼にこんなに力が必要とは!と思うほど、
噛む力がなくなり、食べてもすぐ疲れてしまう。
マグセントが始まってから、それまで飲んでいた便秘薬(マグラックス)が中止となって、
シロップの便秘薬に変えてもらったけど、
あまり効かず、トイレに座って力むのも怖く、
便が出ない日が続いていた。

でもできればもう一週粘りたい!

この日、二回目のステロイド注射(お尻に)が完了!
これでもし生まれても、産声を上げてくれるはず…。