読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

双子妊娠4w 2014年5月 つわり?

友人から双子妊娠の話を聞いてから一ヶ月後。

流産後の生理4回目の後のこと。

そろそろ次の生理が来るかなーという日。
前回妊娠した時と同じような、耳の詰まりを感じる。
ほんのわずかだったけど。

そして、生理前には珍しく、食欲がなくちょっと気持ちが悪い。

もしかして…。

でもなーまだ流産後の妊娠トライ2回目だしまだまだ妊娠しないよね。

でもこの感覚、つわりに似てる。

妊娠検査薬、一本無駄にしてもいいから検査してくる!

と旦那に言って、トイレに。

前の妊娠の時は、時間が経ってから判定ラインが出たのに、
今回は、間髪入れずに陽性ラインが!!

やったー!でも怖い、怖い、怖い…。

嬉しさよりも、また流産するんじゃないかという恐怖で、ガクガク震えた。

旦那に、どうしよう、を連発。

待ち望んだ妊娠、なのに怖い。

とにかく今回は、無事に、とにかく無事に、
出産までこぎ着けたい。
生まれてからのことなんて、この時は考えられなかった。
ただ、無事に生みたい、と思った。

そしてまたすぐに切迫流産で入院するかも、と思い、
入院セットを作り、入院したら旦那がそのバッグを持って来るだけ、という状態にした。

生理予定日頃から、あまりにも早いつわりの始まり。
今回は、前回以上に、食べられない。
だるい、気持ち悪くて動けない。

小学生の時以来吐いたことのない私。
吐き方がわからず、吐くのも怖い、つわりでいよいよ吐く時が来たか?と思いながら、
気持ち悪さとの闘いが始まった。

5週の頃は、朝イチだけは調子が良かったので、
なんとか出勤できても、昼まで持たない。

早く病院で診断してもらって、上司に言うしかないなと。

記憶では、6w2dで病院に行き、心拍も確認!

旦那に、ちゃんと妊娠してたよ!一人だった。
と、先月聞いた友人の双子妊娠の話を思い出して、
双子ではないことを伝えると、
そっかー双子じゃなかったね。ちょっと残念。
と言われる。


そして翌日出勤し、
妊娠したこと、
前回の流産を踏まえて初期は無理したくないこと、つわりがおさまるまで休めないか?
という相談の結果、体調が落ち着くまで休ませてもらうことに。

つわり中も仕事を続けている世の中の妊婦さん、
すごいな、とつくづく思った。