読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子との日々

流産を経て、2014年に32週で生まれた双子ママのブログ。妊娠前、流産前後、双子妊娠中、双子育児の日々の記録。

最初の妊娠まで③ 2013年春 卵管通水

ピルをやめて一年、なかなか妊娠しないことを悩み始めた頃、
卵管通水の検査をしてみますか?
と医師に言われた。

生理後の決まった期間を狙って仕事を休み、
検査を受けてみることに。

友人から、痛いよ~頑張って!と言われたり、
ネットで調べると、気を失ったとか、具合が悪くなったとか、
不安をあおる文面が出てくる出てくる。

痛み止め?の注射をしてくれた看護師さんに聞くと、
気持ち悪くなる人もいるんだよね~、と。

でも、検査自体はものすごく痛い!というものでもなく(私の場合は。あくまでも。)、
気持ち悪くもならず、
びびってたほどでもなかったな、という印象。

検査結果は、卵管の詰まりはなく、
少しだけ通りが悪かった方が、検査のおかげで通りが良くなったと。

そして、検査後の三ヶ月~半年が妊娠のチャンス!と言われた。